色々な情報を掲載しています

はやりにのりお

山口達也

山口達也今何してる?現在の画像と復帰説は?本当の病名と坊主も

更新日:


さてさて、世間に少女暴行事件をして騒がれた男と言えばTOKIOの山口達也元メンバー。

そんな山口達也さんが、いまどこで何をしているのか、という疑問はふっとわいてくるものです。

そう、あれです。「あの人は今」的な。

多分今後は花田優一くんとかお母さんの景子さんとかがそうなるんじゃないでしょうか。

まあ、そういうブラックジョークは置いておいて、さっそく始めていきましょう。

 



山口達也は今何をしているのか?実際の病気は?

いやまあ、確かに似ている。

というか、現在こんな感じになっていたのか、と驚いている私です。

彼は元々アルコール依存症よりも深刻な病を患っており、いわゆる躁うつ病だったといわれています。

あるときはテンションが高くなったかと思えば、ある時にはガクンとテンションが下がってしまう。

このような状態を繰り返す日々が続いています。

現在の山口さんを知る方に言わせると、このような状態とのこと。

 1年にわたって治療を続け体調は上向いているというが、今も心身の状態は万全とは言えないようだ。ある日の山口は、自転車をスムーズに乗りこなして、自宅近辺を散策する。知人との会話で見せた表情は以前と同じ人なつこい彼の笑顔だった。

 だが別の日は様相が一変した。自転車のハンドルを持つ手が小刻みに震え、車体があっちへ行ったりこっちへ来たりと蛇行し、転倒。放心状態のように呆然としていた。

「躁鬱病は自然に治ることがなく、正しい治療をせず放置すると、再発を繰り返すといわれます。その上、いざ治療を始めても寛解するまで4~5年かかるとされるほど期間が長く、なかなか治らないことが特徴です。

 最近の山口さんは調子のいい日もありますが、体調がすぐれず、体が気持ちについていかない日もあるようです。必死に這いつくばってトレーニングをしていますが、苦しい時期だと思います」

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20190516_1372024.html

 



山口達也はなぜ坊主にしたのか?

山口さんはかつて国民的アイドルとも呼ばれた方です。

彼がジャニーズメンバーでないとしても、農協の関係者か日テレで農業をやっている人という印象が強いのも事実でしょう。

そんな彼がこのような姿になったのも、無理はないでしょう。

 現在、山口は冒頭で触れたウオーキングや、自転車などのトレーニングに励む。その姿は1年前と大きく異なる。山口をよく知る人物が明かす。

「山口さんは退院後、頭を丸め、耳元から顎にかけてヒゲをたくわえていて見た目は“激変”しています。静かに療養するため外見を変えたのもありますが、反省の意でもあったんだと思う。外出するときの服装はいつも決まってトレーニングウエアにニット帽とスニーカー。周囲に気づかれることはほとんどないそうです」

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20190516_1372024.html

根っこは元ヤンでもある山口さんですが、気の優しい方であることは事実です。

福島でのDASH村に対する思い入れも強かったでしょうし、彼自身が知らず知らずのうちに何か見えないストレスを抱え込んでしまったことは容易に想像がつきますよね。

それだけに、今はTOKIOの山口達也から脱却して一人の山口達也として自分と向き合う覚悟なのでしょう。

 



山口達也の復帰説は?

現時点では彼の復帰は限りなく難しいとしか言いようがありません。

確かに芸能人の中には繊細過ぎるがゆえに破滅をしていってしまった方は多くいらっしゃいます。

横山やすしさんや、桂枝雀師匠、薬物の使用などによって苦しんだ中島らもさん。

それぞれが大変繊細な性格であったことは有名です。

物事を突き詰めてしまうと、かえってメンタルを壊しやすくなるというのは本当なのかもしれませんね。

山口さんも元々は大変ストイックな方。それゆえにどんどんと自分を追い詰めてしまったのでしょう。

だからこそ、今は復帰などという言葉を使わず、そっと見守ってあげましょう。

 



山口達也の現在と病名、復帰説まとめ

まとめ
  • 双極性障害の治療に現在は励む!坊主になってしまっている
  • 現時点での復帰は言わないであげよう
  • 自分と向き合う時間が必要

まとめますとこんな感じでしょうか。

まあ、なんにしても見守ってあげるのが優しさでしょう。あれこれ言うのは、どうも野暮ったい。


-山口達也

Copyright© はやりにのりお , 2021 All Rights Reserved.