色々な情報を掲載しています

はやりにのりお

土竜の唄

土竜の唄668話の考察と667話までのネタバレと感想!

投稿日:


ということで土竜の唄の667話のネタバレをしていきましょう。

ちなみにこれまでの話のまとめは、↓より読めますので、そちらもぜひ!

こちらからおさらい!
土竜の唄665話の考察と664話までのネタバレと感想!

ということで土竜の唄の664話のネタバレをしていきましょう。 ちなみに663話までの話のまとめは、↓より読めますので、そちらもぜひ! また、文章だけでなく絵も見たいという方にはU-NEXTに登録すれば ...

続きを見る

こちらからおさらい!
土竜の唄666話の考察と665話までのネタバレと感想!

ということで土竜の唄の665話のネタバレをしていきましょう。 ちなみに664話までの話のまとめは、↓より読めますので、そちらもぜひ! また、文章だけでなく絵も見たいという方にはU-NEXTに登録すれば ...

続きを見る

こちらからおさらい!
土竜の唄667話の考察と666話までのネタバレと感想!

ということで土竜の唄の666話(悪魔の数字ですね)のネタバレをしていきましょう。 ちなみに665話までの話のまとめは、↓より読めますので、そちらもぜひ! また、文章だけでなく絵も見たいという方にはU- ...

続きを見る

また、文章だけでなく絵も見たいという方にはU-NEXTに登録すればすぐに読むことができますよ。

 



土竜の唄667話までのあらすじは!?

日向子と轟周宝はデートを重ね、将来について語り合います。お互い幸せになろうよ、と。

しかし、夏瓦代議士による愛人契約となるために日向子が軟禁されてしまったのです!

当然のことながら拒絶する日向子。

しかし、夏瓦代議士によって腕を壊されそして後頭部からの出血で意識朦朧。

命が危ないところに周宝少年が到着するも……。



土竜の唄667話のネタバレ!

変わり果てたあの人

周宝少年の到着も既に日向子は重体の状態。

鬼頭もこれでは助からないとお手上げの状態。

そのような中で、プロレス中の不可抗力な事故だったと必死に弁明する夏瓦代議士。

鬼頭と周宝少年の必死さとは別の必死さを見せる男・夏瓦。滑稽ですがね。

それにしても、あんな一方的なプロレスがあるかいね。

世IV虎対安川かよ。

怒りの銃口は愛のため。

周宝少年がチャカの銃口を夏瓦へと向けたことに、鬼頭も夏瓦本人も焦ります。

しかし、その銃口を向けるのを止めさせたのは、他ならぬ日向子本人でした。自らを傷つけた人間を前にしてもなお、人を殺すなと諭す日向子に、鬼頭も夏瓦も驚愕します。

そして……。自分が助からないのならば、自分が愛した男の手で死にたいと周宝少年に懇願したのです。

愛と誠

死に瀕している中でも愛を貫く日向子とそれができず悲しむ周宝少年。

彼にできることはもう、彼女に銃口を向け打つことだけでした。

彼女へと向けて何度も発砲する周宝少年。涙を流しながらも愛する周宝少年へと歌い続ける日向子。

海で初めてキスした時のことを思い出しながら、自分が生涯に愛する女性は日向子だけと決めるのでした。

そう、愛は一生に一度だけとね。

 

 



土竜の唄668話の考察と667話までの感想!

純情な周宝少年から魔王・轟周宝へ。

クレイジーパピヨンも生まれぬ前の中で、いよいよ魔王覚醒の時が近づいているようです。

日向子を永久に愛することで、魔王への階段を登ろうとする轟周宝。

とうとう数寄矢会の毛利会長も出てきて、悪党感も増してきそうですね。

純情物語を貫けなかった魔王と、いまだ純情物語を貫くレイジ。再度相まみえるときは、近くなってきましたね。

 



土竜の唄を1話から読む方法

しばらくは最終回の心配をしなくてもよさそうな土竜の唄。これは第1話から読むと本当に面白い漫画です。

そんなあなたのためにあるのがU-NEXT。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらからどうぞ!

 

 



土竜の唄の最新668話の考察まとめ

いやー、轟周宝少年編が終わりましたな。

ただ、ラストの展開と悲しみ。それでも愛を貫いた日向子はすごかった。切ないけれどね。

さあ、いよいよ本編に戻ります。

その前にこれまでの状況をおさらいするためU-NEXTでこれまでのお話を読んでみてはいかがでしょうか?

ということで、また次の展開が読めなくなってきましたね!楽しみです!


-土竜の唄

Copyright© はやりにのりお , 2021 All Rights Reserved.