色々な情報を掲載しています

はやりにのりお

皇室

小室圭さん今後の進路は?アメリカの弁護士資格は日本で使えるのか

更新日:


昔から芸能ネタで盛り上がるのが大好きな私たち日本人。

その最たる例はやはり皇室ネタでしょう。というのも、最初に日本でいろいろと書き立たれたスキャンダルは皇室ネタなんですね。

今もなお、その最たる渦中にいるのが小室圭さんではないでしょうか?

そんな彼が今目指しているのは、なんでもニューヨークでの弁護士取得だとか。

そういえばヤフコメでは「小室はクズだ」とか、「あんな奴と一緒になってはいけない」とか、他人のことをあーだこーだ言っている人がいらっしゃいますね。

別にそれらが民意のすべてだとは思いませんが、そんなこと言ったら昭和天皇のお妃さまであった香淳皇后のご実家は相当な素行不良だったわけですし、パリで車ぶっ放して死んじゃった皇族だっているわけですし。

菊タブーと呼ばれるもので守られているのとそうでないのとの違いって何なんでしょうね?

 



小室圭さんの今後の進路は?

現在、アメリカに留学しており弁護士の資格を取るために猛勉強中だという小室さん。

これまで生じた多くの疑惑や問題に一切釈明がない点など、小室さんへの不信感はやはり極めて大きいわけです。

と言っても、現時点で話せることは話しているのでしょうし、大体親の借金に対して子供が説明する義務というか、そこまでさせなければいけないんですかね?

個人的には袋叩きしている人たちと何も変わらないと思うけれど。

 



アメリカでの弁護士資格って日本で使えるの?

結論から言えば、アメリカでアメリカの弁護士の資格を得たからと言って日本で使えるわけではありません。

いわゆる国際弁護士を目指しているのであれば、日本での弁護士の資格は一切ないため、日本で「弁護士」と名乗ることはできません。

また、アメリカでは各州によって弁護士資格も異なり、小室さんが留学しているニューヨークではニューヨーク州でのみ有効な弁護士資格によって働くことができるということなんですね。

これは国内でも同様で、例えば日本の司法試験を通らずに日本の法律で裁判を受けることはできませんが、法務省に特別に許可を得た海外資格のある弁護士であるならば、日本国内で「海外の法律案件」にのっとった形で法律事務を行うことが可能となるようです。

アメリカのニューヨークといえば、世界中のビジネスとエンタメが一斉に勢ぞろいした場所でもあります。

それだけに、多くの案件があると踏んだのでしょうね。

 



小室圭さんの今後の進路まとめ

まとめ
  • 今はアメリカで弁護士資格取得のために勉強中!
  • でも、日本では今のままでは弁護士活動はできません!

まとめますとこんな感じでしょうか。

別に小室さんに対して何も思いませんし、感じませんが、こういった菊トラブルは昔からよくあったことです。

久邇宮家の時には時の昭和天皇がキレたという話もあるくらいですからね。まあ、いずれにしても今のままではどうしようもないというのが現状。

個人的にはなんでご成婚が決まった後からそのような話も出てきたのかが疑問なんですが、教えて偉い人!


-皇室

Copyright© はやりにのりお , 2021 All Rights Reserved.