色々な情報を掲載しています

はやりにのりお

グラゼニ-パ・リーグ編-

グラゼニ~パ・リーグ編~の最新62話の考察と第61話のネタバレと感想

投稿日:


※タイトルのサムネは主演の落合福嗣さんです。

さあ、ネットチンピラ騒動もひと段落し、いよいよペナントレースも重要なタイトル争いに。

さもありなん、タイトル獲得は運も左右される悲しいもの。

それでも自分は獲得できると信じ、タイトル争いへと邁進するのです。

 



グラゼニ~パ・リーグ編~の60話までのあらすじ

アマガキ隊もネットチンピラ騒動もひと段落し、さあ重要なタイトル争い。

そんな夏之介がなんとタイトル争いのど真ん中、12勝をマークします!

そして、13勝目をかけて臨んだ神戸オックス戦、なんと開幕戦以来の6回0失点も……?

 



グラゼニ~パ・リーグ編~の61話のネタバレ

イケイケ坪内

そんな坪内が夏之助に対して1点取ってくる的な宣言をして打席に立ちます。

もちろん夏之助は話半分に聴いているのですが、そんな坪内と対戦するのは4年前にドラフトで同期だった今泉と森本。

ドラフト上位だった二人に対してシーズン30発打っている坪内は初球をいきなりファウルにします。

するとベンチから声がかかり……!?

悪球での脅し

去年まで現役選手だった寺杉は、かつて夏之助とバッテリーを組んでいたスパイダーズの正捕手。

その寺杉がコーチとなると、一気に厳しい表情を見せて外にタイミングがあっている中で内角にボールを投げ込んで「威嚇」します。

坪内に当たるかもしれないそのコースに投げ続け、最後は外ストレートで打ち取る。

その作戦に出てきたのです。

しかし、坪内には恐怖はありませんでした。

それはこの「フェイスガード付きヘルメット」に秘策があったようで……!?

 



グラゼニ~パ・リーグ編~61話の感想と62話の考察

ということで、61話でした。

夏之介のタイトル争い、タイトルを取ったらそれこそ胸熱ですよね。

楽しみです。

 

↓個人的にはアオアシという漫画もお勧めです!

アオアシをU-NEXTのポイントでお得に見る

 



グラゼニシリーズを1話から読む方法

なにやら働いているわれわれに強い共感を呼び起こしてくれるグラゼニを第1話から読みたいと感じているそこのあなた。

そう、あなたです。

そんなあなたのためにあるのがU-NEXT。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 



グラゼニ~パ・リーグ編~61話の考察とまとめ

ペナントレース終盤になってきてどうなるかということも注目されてくるであろうグラゼニ。

最多勝争いと来たか……。

こうした配球でも考えること、フェイスガード付きのヘルメットの事。

細かい部分ではありますが、こういうものを拾ってくれるのは個人的に嬉しいですね。

ただ、オックスのモデルとなっているオリックスにはあんな優秀な人はいませんし、オリックスに考える野球なんて無理です。だから最下位なんです。

次号に続く!


-グラゼニ-パ・リーグ編-

Copyright© はやりにのりお , 2021 All Rights Reserved.