色々な情報を掲載しています

はやりにのりお

バトルスタディーズ

バトルスタディーズの最新216話の考察と第215話までのネタバレと感想

投稿日:


燃えてる希望に命生きてー高き理想を胸に抱きしめるー

といえば、バトルスタディーズの舞台ともなっているDL学園の校歌ですよね。

そこで今回はバトルスタディーズの215話のネタバレと感想を書いていきましょう!

さっきまでの雨はどこへやら、快晴のなか撃ち込んだモアイの打球とともに、2回戦をDLは戦います!

そして↓にも注目です!

素でエグい
バトルスタディーズ登場人物の学年別期待度ランキング!勝手にベストナイン選出

※ネタバレはこっちです。 絶対につぶしてくれるな、つぶれてくれるな、腕も折れよと投げ抜かなくても、人の数だけドラマはある、万事過ぎたるは及ばざるがごとし この機に働き方自己改革を検討したいと思います# ...

続きを見る

 



バトルスタディーズ214話までのあらすじ

夜はお化けの運動会。甲子園は野球お化けたちの運動会です。

DLナインは2回戦。岐阜代表の飛騨金網に解消する中。横羽間メンバーの壮絶なる過去が明かされます。

陽向たちの過去、野球しかない彼らの前日譚はとても面白いですよ。

さて、そんなバトルスタディーズ、私は単行本で持っていますが、下より登録すれば読むこともできますよ。

 



バトルスタディーズの前回215話のネタバレ

8月21日

陽向は修から「この試合を見て人生観が変わった。」という言葉と共にあるDVDを借ります。

それは、横羽間対DL 延長17回の試合を録画したものでした。家で見終わった陽向の目からは涙が流れ落ちたのです。

翌日の夜、山下公園のふ頭で陽向と修君が横羽間対DLの試合について話す。

陽向は、単車パクッて海で遊んで、女とヤッて昼寝。

それが自分の3時間37分。それと同じ時間に起きた事なのに今まで生きてきた自分の13年より濃く感じたのだとか。

レモン水と魚介豚骨くらいの差。

勝っても賞金が出るわけでもなし、負けても海に沈められるわけでもないのに。陽向は不思議だと話します。

「何のために戦ってんだろ。勝って泣いて負けて笑う……デタラメじゃねーか……そんな生き方知らねーよ。」

陽向はそう言って手すりにかけた自分の腕に顔をうずめる。

その試合を身銭切って甲子園で見たわけでもなく、一銭も払わずに家で観たなら万引きと変わらないと修は言います。

「価値って何だ?」

3か月前に折ったあばらの治療費が合計1万3千円。球史に残る名試合より高いとは、狂った世界。

「本気(ガチ)で生きてるか?」とあの試合に問われた気がしたという修は、横羽間高校に行くと決めます。

欲しい生きがいがそこにはたくさんありそうだから。

ガムのようにすぐに味がなくなる人生よりも、いろんな味がギュウギュウに詰まったギットギトの家系ラーメンのような人生を送りたいと。

そして、これから流す汗と涙を冷凍保存して、いつか1億の価値をつけてメルカリで売りさばきたいと。

修は陽向に「お前が目指す人生は何味だ?」と聞きます。

陽向は「まずは出汁からとらねーとな。」と言って帰って行きました。

8月23日

川崎にある自分の工場でしゃがんで作業中の父親。

陽向は自分でバイトして月謝は払うから修君のいる外本牧シニアに入ると話します。

父はそれを聞いても黙っていました。

陽向が立ち去ろうとしたとき父は「日向が生まれた時は赤ちゃんじゃなかった。」と話しだします。

へその緒が首に巻きついて仮死状態だったのです。

医師が陽向の足をもって逆さにして尻を叩く。それを見た母は大笑いした。

ほどなくして陽向は産声を上げたとき。

血と体液にまみれた我が子の目から流れた涙を母はペロッと舐めて「生きてる味がする~。」と言ったのです。

息子が前を向いて歩こうとしているのに、愛する妻を亡くしたショックから立ち直れずに現実から逃げている自分。

優しい妻はそんな自分にも「いいじゃん。生きてんだから。」と声をかけてくれるだろうと。

そこまで話して父はようやく立ち上がります。

目に涙をいっぱいにためた陽向に「明日の日曜日、野球観に行こう。500のごめんねと……1000のありがとうを言わせてくれ……」と言ったのです。

陽向は溢れ出る涙を腕で拭い、頷きます。

そして父は息子に3000円渡し、「マー君とこで刺身買ってこい!!呑むぞ!!」

と言いました。

マー君の魚屋

陽向はなじみの魚屋でつぶ貝とイカを注文します。

すると店主は店の奥に向かって「おーい太平洋!!袋を取ってくれ!!」

と叫びました。

太平洋とは店主の甥っ子。中学に入ってから不登校になり、店主が預かっているといいます。

陽向と同い年らしい。

中から出てきた太平洋は、その名の通りとんでもなくデッカイ13歳でした……。

 



バトルスタディーズ216話の考察と215話の感想

そんな彼らを待ち受けるのはお化けの運動会の主役、横羽間高校の主力選手たちの過去でした。

この時実在するPL対横浜延長17回表にホームランを打ったのは、常和ならぬ常盤良太さん。

既に39歳となる常盤さんは既に現役を退いており、会社員としてバリバリ働きながら甲子園の季節には時々現れます。

ボロボロになりながらも、最後まで戦う姿勢を見せている松坂世代。

先日も實松一成選手が現役を引退されることとなりましたね。もう松坂世代で残っているのは、6名。

数えるほどしかいなくなってしまいましたが、それもまた人生。

そんなことに思いを馳せながら、第1話より読みたい方は下からどうぞ!

 

 



バトルスタディーズを1話から読む方法

なきぼくろさんの分身、狩野笑太郎の甲子園にいたるまでの道、興味はありませんか?

そんなあなたのためにあるのがU-NEXT。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 



バトルスタディーズの最新216話の考察まとめ

やっぱり大阪弁で語られているというのもありますが、軽妙な感じが楽しくさせますよね。

その中でふっと入ってくるシリアスな一面が最高に格好いいです。

横羽間対DL。その時は近いようですが、さあお化けの運動会もいよいよ本番。

DLとの死闘はすぐそこです!


-バトルスタディーズ

Copyright© はやりにのりお , 2021 All Rights Reserved.