色々な情報を掲載しています

はやりにのりお

バトルスタディーズ

バトルスタディーズの最新213話の考察と第212話までのネタバレと感想

投稿日:


燃えてる希望に命生きてー高き理想を胸に抱きしめるー

といえば、バトルスタディーズの舞台ともなっているDL学園の校歌ですよね。

そこで今回はバトルスタディーズの212話のネタバレと感想を書いていきましょう!

甲子園大会が始まったDL学園。モーリーは果たしてどうなるでしょうか!?

そして↓にも注目です!

素でエグい
バトルスタディーズ登場人物の学年別期待度ランキング!勝手にベストナイン選出

※ネタバレはこっちです。 絶対につぶしてくれるな、つぶれてくれるな、腕も折れよと投げ抜かなくても、人の数だけドラマはある、万事過ぎたるは及ばざるがごとし この機に働き方自己改革を検討したいと思います# ...

続きを見る

 



バトルスタディーズ211話までのあらすじ

夜はお化けの運動会。

文字通り甲子園は野球お化けたちの運動会です。

9回裏、日難の攻撃。DLを逃げ出しても歯を食いしばって努力してきた毛利。もちろん逃げ出したり尊大な態度を取ったことは許せませんが、こうして頑張っている姿は胸を打ちますね。

さて、そんなバトルスタディーズ、私は単行本で持っていますが、下より登録すれば読むこともできますよ。

 



バトルスタディーズの前回211話のネタバレ

抜ければサヨナラ!

伝令の言葉で雑念を振り払う事が出来た毛利は来たボールに集中!

フルスウィングで白球を芯で捉えたのです。

センターへ抜けそうな強烈なゴロ。抜ければサヨナラ!

バスのモニターで見ているDLの選手たちはガッツポーズ。門松も嬉しそう!

 

でも……

ピッチャーが足を出してボールに当てて勢いを殺してしまいます!

そしてセカンドが飛びついて止めると、一塁へ送球。

1塁アウトならゲームセット!セーフなら3塁ランナー還って同点!

毛利は必死に走ります!

走りながら「一緒にエビを食べたかった」と言ってくれた門松を思い出したのです。

そう、門松は最後まで待っていてくれたから。

ずっと激しい風雨にさらされてきたはずの門松はそんな自分にそっと傘をさしてくれた。

そんな強い、優しい人間に自分もなりたい。その思いを込めて1塁へ走る!!

毛利は1塁ベースへヘッドスライディングするも判定はアウト。

無念。

雨の中ベース上で涙と鼻水を流してうずくまる毛利。チームメイトが優しく抱き起こします。

見てるかDL……? お前らみたいに眩しくないし……。ぼんやりとしてて輝きもクソもあれへんけど、暗闇で迷子になったダンゴムシの子供の足元照らすぐらいには光れるようになったかな……。

毛利はこのようにつぶやきます。

そして、それにDLナインは奮起し、笑太郎がこうチームを鼓舞します。

「行くぞ毛利のコールにレスポンスしようじゃあーりませんか。」

と。

レスポンスは相棒の一撃で。

毛利のコールにまずレスポンスしたのは門松。そう、かつての相棒でした。

その相棒が、レフトスタンドにホームランを叩き込んだのです!

そして、門松から毛利への一句。

別るるや 夢一筋の 天の川

親愛なる友よ。

二十歳になったら エビをアテに トイレの水で乾杯だ。

とね。

……本家の松本さんってこんなにポエムな人だったのかな。

 



バトルスタディーズ213話の考察と212話の感想

毛利も色々あったんでしょう。悔いて未来を向いた彼は素敵ですが、ああ無情と。

ただ、毛利のガッツはDLナインに伝わったようです。これは私学大会で活躍した毛利(手のひらクルー)。

ということで、ここからは鬼頭悪人で参りましょう(違う)。

そして、第1話より読みたい方は下からどうぞ!

 

 



バトルスタディーズを1話から読む方法

なきぼくろさんの分身、狩野笑太郎の甲子園にいたるまでの道、興味はありませんか?

そんなあなたのためにあるのがU-NEXT。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらからどうぞ!

 

 

 



バトルスタディーズの最新213話の考察まとめ

やっぱり大阪弁で語られているというのもありますが、軽妙な感じが楽しくさせますよね。

その中でふっと入ってくるシリアスな一面が最高に格好いいです。

実際に転向した先で甲子園を目指すというのはとてつもなくハードルが高いもの。

特に名門から名門へと進むのは大変に難しいんです。

それだけに毛利は様々なレッテルを貼られながらも頑張った。そういうことでしょう。

まあ、その原因を鬼頭は許さんけれどな。私は聖人じゃないんでね。


-バトルスタディーズ

Copyright© はやりにのりお , 2021 All Rights Reserved.