色々な情報を掲載しています

はやりにのりお

アクタージュ

アクタージュの74話考察と73話のネタバレと感想!

投稿日:


ジャンプはたまに土曜日に出るから気をつけろ、ということで本日もアクタージュのネタバレをしていきましょう。

個人的には少年漫画でありがちな展開となってきているぞお前ら。胸振るわせろよ、こういうの好きだろ?

 

 



アクタージュの72話までのあらすじ

王賀美、出演キャンセルの危機!?

妥協を許さない演劇への姿勢から、間に合わないと見るや夜凪を待つことなく空港で飛行機を待ちます。

しかし、そこにそこには阿良也と千世子が立ちはだかり……!?

 

\アクタージュの単行本が無料!/

 



アクタージュ73話のネタバレ!

急げ夜凪!

「着きました!走って!」

「ありがとう花子さん!急ぐわ!」

花子がバイクで飛ばしてくれたおかげでなんとか無事空港にたどり着いた夜凪。夜凪はそのことに責任を感じていました。

それは自分のせいで王賀美が帰ってしまうかもしれないということ。だからこそ、夜凪は急ぎます。

そして……空港内を走っていくと阿良也と千世子と一緒にいる王賀美を見つけたのです。

間に合った夜凪!

2人は天知が夜凪が来るまでの時間稼ぎのために呼んでいました。

ただ……実際2人が本当に来るとは天知も思っていなかったようでした

夜凪に気付いた武光。「大丈夫か!?3日も一体どこに…」そのように声をかけると、夜凪はこう答えます。

「この3日間でやれることはやってきた」と。

「王賀美さん!」

記者たちが夜凪の登場に驚いている。

「遅くなってごめんなさい」

「今更何しに来た。新宿ガール」

「読み合わせの続きを」

「…期待できるのか」

すると夜凪は王賀美に向かって右手を伸ばします。

そのまま舞台のセリフを始める夜凪。

さあ、読み合わせの続きを。

まるで今までの演技とは違い何かに取りつかれたよう。王賀美もその迫力に驚きます。

すると偶然空港に雷が落ち、停電します。その停電すら夜凪が起こしたものではないかと感じさせる演技力。

そして王賀美もセリフを始めた。夜凪はもともと過去の自分が体験した過去の感情に没入していました。

王賀美をやりあうならば、その没入の方向を変えてあげるだけで十分であったのです。

今の夜凪がやっているのはイタコや巫女がやってることに近いもの。想像力の極地に達しています。

普通の人間がやろうと思ってもできないことをやっているわけです。

とてつもない存在感を放つ夜凪であった。

 

>>夜凪のターン!無双しちゃうターン!それからU-NEXTでも読めちゃうターン!<<

 



アクタージュ第74話の考察と第73話の感想

ここまでベタベタ過ぎると少年漫画の王道のようにも感じられますが、まあそれを差し引いても間に合ってよかったかなーと思います。

これまで出てこなかったジャンルでもあるので、ここから王賀美が覚醒して最終的に舞台は大成功で大団円という形になるのではないかと思います。

第74話はそのとっかかりの部分かな?

言ってしまえば成功のための重要なステップとなりそうです。

 

 



アクタージュを1話から読む方法

 

さあ、いよいよクライマックスに入った羅刹女編。ただ、面白くなってきたところでまだ細かく読んでないよ!

という心の叫びが聞こえて来そうですね。

そんなあなたのためにあるのがU-NEXT。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらからどうぞ!

 

 



アクタージュの74話の考察まとめ

こうしてみますとバトル要素まで入ってきて演劇なのかバトルなのかが良く分からない漫画になってきていますねアクタージュ。

なんか最終的には戦闘力みたいなバトルものにならないか心配です。

……まあ、さすがにそれはないか。


-アクタージュ

Copyright© はやりにのりお , 2021 All Rights Reserved.